トップへ



ミュンヘン日本人会「美都会」とともにアンスバッハのシーメンス社スマートファクトリーを訪問

「インダストリー4.0」とは、インターネットを通じて人、モノ、機械が連携する「第4次産業革命」を意味するキーワード。このトレンドの発信国であるドイツは、日本を含め、多くの国の手本とされている。


Oohing & Aahing!

門性の高いスタッフは会社の成功に不可欠である。しかし、社員が生涯を通じて同じ組織で働く時代は、少なくともヨーロッパでは終わった。企業は社員の定着とともに、自社のビジョンを意欲的に追求させるよう、力を注ぐ必要がある。仕事と私生活の境界がますます曖昧になる現代において、キーワードの1つが「ワークライフバランス」であることは間違いない。